2007年03月16日

Wanda Jackson / ワンダ・ジャクソン

 Wanda Jackson
 1937 -
 ロカビリー/カントリー/R&B

 First Lady of Rock'n'Rollと呼ばるロックンロールシンガー・ワンダ・ジャクソン。

 1954年頃カントリーシンガーのHank Thompsonにその抜群の歌唱力が認められバンドのメンバーとして活動後、1958年「I Gotta Know」でソロデビュー。言ってしまえば猥雑なロックボイスでアコギで歌うパワフル姉ちゃんという感じで当時としては珍しかったシンガー。

 カントリーをバックグラウンドに持つが、それ以外にもゴスペルなどから黒人音楽のテイストも持ち、1950年代後期には、エルビス・プレスリー、バディ・ホリー、ジェリー・リー・ルイスらとツアーを行っている。

 今ではロカビリーのスタンダードソングとなっている「Fujiyama Mama」等は日本でもヒットし、ロカビリーに多大な影響も与えている。またFujiyama Mama等からは戦争について言及した歌詞も書いている。

 現在でもライブツアーを中心に活動し、昨年にはエルビスへのトリビュートアルバム「I Remember Elvis」を発表している。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 投票クリックお願いします。

[PR]

Wanda Jackson / Vintage Collection

YouTube動画は続きで。
Wanda Jackson / I Gotta Know


Wanda Jackson / Let's Have A Party(Live)


Wanda Jackson / Fujiyama Mama(Live in Japan?)
この記事へのコメント
はじめまして!
当方大阪でバンド活動している21歳です☆
僕も60年代からの音楽やジャマイカレゲエ、
ニューオリンズやブルースが大好きです。
記事を見ている限り、僕の知らないCDが
沢山あるので、これからもチェックして勉強しようと思います。

またよかったら僕のブログにも遊びにきてください♪

それでわ!
Posted by Masahiro at 2007年03月20日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。